子供にマウスォッシュは危険!特にこの成分は要チェック!

436f267637787619b422438cc2c0ae44_s

うがいをするだけで、口臭予防や虫歯予防になるマウスウォッシュは、歯磨きが嫌いなお子さんにもぴったりですね。
でも、このマウスウォッシュは、危険である、という噂もよく耳にします。

子供にマウスウォッシュを使用しても大丈夫なのか、気になるところですね。
ここでは、マウスウォッシュの副作用や危険性について詳しくご紹介したいと思います。

子供にマウスウォッシュが、危険だと言われている理由…

1ecf0594a64344c47755655685b058ef_s

 口臭対策や虫歯対策にとても便利なマウスウォッシュを、お子さんにも使用している方も多いのではないでしょうか。

しかし、マウスウォッシュには、危険な成分も入っているとよく聞くので、飲んでしまうのではないか、大丈夫なの?と心配になることもありますね。

 

いろいろなメーカーから種類豊富にマウスウォッシュが販売されていますね。
ただ、実際に使ってみると、大人でも、口に入れてうがいをしてみると、ピリピリする、辛い、といった感じで、違和感を覚える人も多いかと思います。

ドラッグストアやスーパーなどで手軽に購入できるマウスウォッシュですが、これは口腔内専用の洗浄剤のことで、口の中で揉むようにして含み、洗浄するものです。

 

確かに口の中にいる細菌を撃退して、虫歯菌などの有害な菌を減少することが出来るマウスウォッシュは、歯磨き嫌いの子供にもぴったりのアイテムです。

最近では、子供用の低刺激性のマウスウォッシュも販売されているので、子供のために購入される方も多くなっています。
しかし、どんなマウスウォッシュでも、その目的は口の中の細菌を駆除するためのものなので、かなり刺激の強い成分が配合されているのも事実です。

 

特に危険だと言われているのが、ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウムという成分です。
これらの成分は、口の中の皮膚から吸収されやすい成分で、中にはこれらの成分で、アレルギーなどを引き起こすケースもあります。

マウスウォッシュには、こうした有害な成分が含まれているものが多いので、特に小さなお子さんに使用する場合には、配合された成分が何なのか、しっかりチェックする必要があります。

 

また、マウスウォッシュに配合された成分は虫歯菌だけでなく、お口の中の常在菌さえも分解してしまう可能性が高いです。
口の中にいる細菌は、悪いものばかりではなく、口の中を正常に保つための良い働きをしている細菌もいるのです。

必要な菌までも駆除されてしまっては、使う意味はあるの?となってしまいますね。

子供がマウスォッシュを使うと、ほかにもこんな危険性が!

91044c10e76c3f0c7e549d77c129b669_s 

マウスウォッシュを使用することで、他にもこんな副作用や危険性が考えられますよ。

胃腸に悪影響を与える。

マウスウォッシュには刺激の強い成分が配合されているために、万が一、たくさん飲み込んでしまった場合には、小さな子供の身体には大きな影響を与えてしまう可能性があります。

 

子供の胃腸に大きな刺激となり、食べ物が正常に消化されず、身体の不調を訴えるようになるかもしれませんし、また、胃腸にダメージが加わることで、反対に口臭がきつくなる可能性もあります。

唾液の分泌量が少なくなる。

マウスウォッシュには、除菌作用に優れたアルコールやエタノールが配合されています。
これらの成分は、口の中の細菌を駆除するために必要なのですが、この成分にはそれ以外にも、口の中を乾燥させやすくしてしまいます。

 

アルコールやエタノールの作用によって、口の中の唾液の分泌量が減少してしまうのです。
口の中が乾燥しやすくなると、口臭が発生しやすくなると同時に、唾液による自浄作用が低下してしまうという、思わぬ副作用があります。

手軽に使えて、即効性も期待できるマウスウォッシュですが、子供には、副作用や危険性の方が大きいと考えられます。
子供に使用させる場合には、うがいがしっかりと上手に出来るようになってからにして、大人が近くで注意してみておくことも大切ですね。

 

また、忘れてはいけないのが、マウスウォッシュは歯磨きの代わりにはならない、ということです。
虫歯の元にある歯垢などは、マウスウォッシュでは全く取れず、歯磨きをしないと取れません。

ピリピリと辛いマウスウォッシュは、それだけ刺激が強く、良い菌にまでダメージが加わっていることもしっかりと覚えておいてくださいね。

虫歯・歯周病の予防なら、この歯磨き粉で十分

!手のひら①

もしお子さんに歯磨きでは防ぎきれない歯周病や虫歯の予防のためにマウスウォッシュを使っているのであれば、それは歯磨き粉を変えるだけでなんとかなりますよ。
確かに普通の歯磨き粉では粒子が荒いので歯の間まで届かず、歯垢が溜まってしまいがちです。

でも、例えば私が子供たちに使っている「ブリアン」という粉歯磨きであれば、粒子が細かいので歯の間まで行き届き、しっかりと歯垢を除去してくれます。
また「すでに感染してしまった虫歯菌も殺菌してくれる」ので、虫歯の予防だけでなく、虫歯菌に感染してしまってるお子さんにもお勧めです。

 

しかもマウスウォッシュと違って完全無添加なので、万が一飲み込んでしまっても大丈夫。
舌がピリピリしないイチゴ味で、息子も以下のように楽しそうに歯を磨いています。

!子ども歯磨き①

 

ブリアンの詳しい話や、私以外のブリアンを使っているママの口コミを、以下の記事でご紹介しています。
良ければ、読んでみてください。

⇒マウスウォッシュより優しくて効果のある「ブリアン」とは?


arrow_gradient_blue_right

「虫歯かも?」から使える、子供用の歯磨き粉はこれ

ブリアン(ウィステリア製薬)

!044

  • 虫歯菌が子供に移ってからでも、虫歯菌を追い出してくれる唯一の歯磨き粉
  • 300万包以上売れている、子供の虫歯が気になるママに話題!
  • 無添加、国産だし、万が一飲み込んでも大丈夫な成分だけを使用!
  • うがいしなくて大丈夫な歯磨き粉だから、すすぎができない子供でも使える!
  • 子供が自分で歯を磨きたくなる、自然な苺の香り!
  • 今月末まで、60日間の返金保証キャンペーン中!

11954452882053745474jean_victor_balin_arrow_orange_right.svg.hi

ブリアンの公式サイトはこちら