子供で歯石がつきやすい?そんな子でも虫歯を防ぐ2つのコツ

family

歯磨きを毎食後、欠かさずやっているにも関わらず、すぐに虫歯になる子とそうでない子がいますよね。

特に生えたばかりの歯というのは虫歯になりやすく、気が付いたら真っ黒になっていた、ということも珍しくありません。

虫歯の原因は、歯磨きで細菌の塊であるプラークがキレイに取り切れていないからですね。

 

プラークが固まったものが歯石なのですが、この歯石は体質によって、たまりやすい人とそうでない人がいるみたいです。
歯石の多さと虫歯には関係があるのでしょうか。

また、歯石のたまりやすい体質があるなら、それはつまり、虫歯が遺伝するのかどうか、ということにもつながりそうですね。

 

歯石や虫歯のできやすさと、体質や遺伝の関係について詳しくご紹介しましょう。

この記事の続きを読む…

赤ちゃんの口が生臭い?「こんな匂い」なら虫歯が原因かも

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s

赤ちゃんのほっぺにチュッとしようとしたら、「あれ?おかしい!」と、びっくりしてしまうママも多いようです。
そうです、赤ちゃんでも口やよだれ、唾液が臭ってしまうことがあります。

効いた話だと、赤ちゃんの口からヨーグルトのような臭い、すっぱい臭い、生臭い臭いがすることが多いのだとか。
まだ、少ししか歯も生えていないのに、虫歯になの?大人の虫歯菌が移ったかも?などと、いろいろと心配になってしまうものですよね。

 

ここでは、赤ちゃんの口臭について詳しくご紹介しましょう。
赤ちゃんの口が臭ってしまう原因や、対策などを紹介しますので、参考にしてくださいね。

この記事の続きを読む…

歯磨きをしてるのに子供の口臭が臭い!その原因は…

5964c2b7608fa23e3e5dd15af870a135_s

毎日しっかり歯磨きはしてるのに、子供の口が臭い!と、困っているママも多いのではないでしょうか。

いじめにあうのでは?と子供の口臭に悩んでる方も多いと思うのですが、いったいどうすればいいのか分らないですよね。
ここでは、子供の口臭で考えられる原因について詳しくご紹介したいと思います。

この記事の続きを読む…

0歳1歳2歳3歳4歳5歳6歳7歳の虫歯の予防法はこれ!

20151105_blog2_eec19a694fe746dc7324d9fe651c5157

歯は0歳から少しずつ生えてくるので、虫歯予防の知識は身に付けておいた方が、断然その効果は高まります。
身近な問題である虫歯ですが、実は、なんとなくしか知らないのが、虫歯に関することや、虫歯予防の方法ではないでしょうか。

ここでは、0歳から7歳くらいまでのそれぞれの年齢に応じた、虫歯の予防方法や治療方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事の続きを読む…

キシリトール雨は虫歯予防できる!ハキラがおすすめの理由

54ccd0dacf99b7e8a9f4c2b39482a654_s

虫歯予防になる甘味料として有名なキシリトールですが、いったいどんな成分なのか、詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか。

ガムやタブレット、飴など、いろんなものにキシリトールが含まれていますが、子供の虫歯予防に、本当に効果があるのでしょうか。

 

キシリトールとはどんな成分で、どうして虫歯予防になるのか、また、キシリトール入りのガムなどを子供にあげるタイミングや、おすすめ商品なども詳しく説明しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事の続きを読む…

虫歯にならないお菓子、虫歯になりにくいおやつはこれ

c2aaf0e647bad6b214509391417aef8a_s

子供たちにとっておやつは、1日の中の大きな楽しみの一つですね。
小さな子供たちにとって、おやつというのは本来、1日3回の食事では補いきれない栄養素を補う、といった目的があるのです。

ですから、おやつは甘いもの、というのは実は間違った認識で、おにぎりやふかしたお芋、果物などが理想的です。
虫歯予防のためにも、こんなおやつがおすすめですね。

 

しかし、徐々に子供も大きくなれば、甘いおやつや市販されているお菓子を食べたくなるでしょうから、大人はできるだけ、子供が虫歯になりにくいおやつを選んであげましょう。

ここでは、虫歯になならないお菓子や虫歯になりにくいおやつ、虫歯になりにくくい「おやつの与え方」のコツを紹介しましょう。

この記事の続きを読む…

ラウリル硫酸ナトリウムを含まない子供用歯磨き粉はこれ

d07433943c2e7432c94dc985f4d2fd60_s

子供用の歯磨き粉を選ぶ時には、配合された成分が気になりますね。
危険性のある成分は極力入っていないものを選びたいですが、成分表示に書かれた文字を見ただけでは、それがどの程度、有害なのか、もしくは安全な成分なのかが分らないですよね。

 

特に子供用の歯磨き粉にも含まれているポリエチレングリコールとラウリル硫酸ナトリウムは、たびたび危険性が指摘されています。
そこでこの記事では、ポリエチレングリコールとラウリル硫酸ナトリウムの危険性、そしてそれらを含まない歯磨き粉をご紹介しますね。

この記事の続きを読む…

子供の歯磨き粉の研磨剤・発泡剤・界面活性剤の影響は?

df27d9e00205268a86a35b12a3619077_s

子供が歯磨きをスタートさせるようになったら、歯磨き粉の選び方にも注意が必要です。
歯磨き粉には、発泡剤や界面活性剤、研磨剤などが配合されていて、これらの成分は、身体に悪影響を及ぼす可能性があります。

大人用の歯磨き粉だけでなく、子供用の歯磨き粉にも含まれているので、選ぶ際にはしっかり確認してくださいね。

この記事の続きを読む…

乳歯の虫歯を治療しないと、永久歯にこんな影響がある

 

5964c2b7608fa23e3e5dd15af870a135_s

乳歯が虫歯になっても、どうせ抜けるものだから、と治療しないで放置してしまう人もいるようです。
確かに気持ちはわかりますが、乳歯の虫歯を治療しないで放置しておくと、永久歯にまで影響がある…ってご存知でしたか?

一時的なものだと思っていた乳歯の虫歯が、永久歯に影響して”一生の虫歯”になってしまうかもしれないんです。

 

この記事の続きを読む…

歯磨きをしてるのに、子供が虫歯を繰り返す原因は?

9010643e6eedf85586753d4755b94ba8_s

歯磨きをしっかりしているのに、繰り返し虫歯になってしまう子供も多いですね。

甘いものばかり食べたら虫歯になってしまうのは当然のことですが、甘いものを控えてよく歯磨きをしているのに、虫歯になってしまう、という子供がいるのは、いったいどうしてなのでしょう。

 

歯磨きだけではダメなのでしょうか。
ここで繰り返し出来る虫歯について考えてみましょう。

この記事の続きを読む…