赤ちゃんの口が生臭い?「こんな匂い」なら虫歯が原因かも

939a5c9d788a2d1a05e53a723ad56b45_s

赤ちゃんのほっぺにチュッとしようとしたら、「あれ?おかしい!」と、びっくりしてしまうママも多いようです。
そうです、赤ちゃんでも口やよだれ、唾液が臭ってしまうことがあります。

効いた話だと、赤ちゃんの口からヨーグルトのような臭い、すっぱい臭い、生臭い臭いがすることが多いのだとか。
まだ、少ししか歯も生えていないのに、虫歯になの?大人の虫歯菌が移ったかも?などと、いろいろと心配になってしまうものですよね。

 

ここでは、赤ちゃんの口臭について詳しくご紹介しましょう。
赤ちゃんの口が臭ってしまう原因や、対策などを紹介しますので、参考にしてくださいね。

赤ちゃんの口が生臭い!原因は…

5119e534e2e8d020407778af52e60957_s 

誰でも口から吐く息には、匂いがあるものですが、それが不快なものであれば、口臭と呼ばれますね。
口臭がきつくなるのは、大人だけと思われがちですが、実は、赤ちゃんでもお口やよだれから、臭い匂いを発してしまうことがあります。

赤ちゃんの口臭は、すっぱいヨーグルトみたいな発酵したニオイがすることが多いです。
生ゴミみたいな生臭いニオイだったり、ひどい場合には、うんちみたいな口臭を発することもあります。

 

歯磨きしてるのに、お口のお手入れをこまめにしているはずなのに、赤ちゃんの口から臭いがしてしまうと、ママもかなりショックですよね。

虫歯ではない場合には、もしかすると、歯茎から臭ってる?などといろいろ考えてしまうものですね。
まず、赤ちゃんの口臭の原因として考えられることを紹介しましょう。

 

  • 虫歯になっているのかも。
  • 風邪をひいていることが口臭の原因にも。
  • 鼻の病気、異常による口呼吸で口臭に。
  • よだれや舌の汚れで口が臭う場合も。
  • 睡眠不足も口臭の原因に。

 

 まだ、小さな歯が数本生えているだけの赤ちゃんでも、虫歯になる可能性もあり、これが口臭の原因になるので注意が必要ですね。
母乳や粉ミルク、離乳食の食べかすが、長時間、歯や歯茎についたままだと、虫歯や口臭の原因になってしまいますよ。

 

歯が生えていなくても、お手入れ不足で歯茎の病気になり、これが口臭の原因になる可能性もあるので、注意しましょう。
特に、寝ている時間は、唾液量が少なくなるので、寝る前のお口のケアや歯磨きは大切ですね。

風邪になると鼻がつまってしまうので、口呼吸になり唾液量が減少、これが口臭につながることも多いですね。
また、発熱や感染症のために、脱水症状になることも、唾液量が減る原因ですし、他に、風邪で胃腸が弱ってしまうことも口臭の原因となります。

 

赤ちゃんが鼻が詰まる原因としては、風邪以外に、副鼻腔炎やアデノイド肥大、鼻閉なども考えられるので、口呼吸や口臭が気になる場合には、鼻水や発熱などがあれば、小児科や耳鼻科で早めに診てもらうことが大切ですね。

また、食べかす、ミルクのカスなどが、舌の上に残ると、舌苔から臭うようになります。
歯のケアと同時に舌苔のケアも大切です。

 

よだれをたくさん出す赤ちゃんは、よだれの臭いを口臭と間違えてしまうこともありますね。
口臭ではないものの、洋服やお肌についたよだれをそのままにしておくと、独特のニオイを発するようになるので、注意してくださいね。

さらに、睡眠不足も口臭の原因となっています。
睡眠不足になると、赤ちゃんの唾液分泌量が減少してしまい、口が臭いやすくなりますよ。

赤ちゃんのよだれや唾液が臭いなら、まずは歯磨きの見直しから

54ccd0dacf99b7e8a9f4c2b39482a654_s

赤ちゃんの口臭が気になったら、まずは、歯磨きやお口のお手入れがしっかりできているか、注意してみましょう。
特に寝る前の歯磨きは大切ですよ。

歯磨きはまだ難しい小さい赤ちゃんなら、濡らしたガーゼを使って、歯の表面や歯茎を丁寧にふき取ってあげてくださいね。
このとき、舌苔のケアも同時にしてあげましょう。

同じようにガーゼで舌の汚れをやさしく拭き取りましょう。
力を入れないよう、丁寧にやさしく行うことが大切ですよ。

 

風邪をひいている場合や副鼻腔炎などの鼻の病気の場合には、まずはそれらの病気を治すことが大切です。
脱水症状や、口呼吸も伴うので、こまめな水分補給などを心がけるようにしましょう。

とくに口の中が乾燥気味だと、よだれや唾液も臭くなりがちです。

 

また、赤ちゃんも、大人の生活リズムに合わせていると、睡眠不足になるので、注意が必要ですよ。
赤ちゃんが眠りやすい環境を作ってあげて、起きる時間と寝る時間は毎日守り、生活リズムを整えてあげることも大切ですね。

口臭だけでなく、健康な発育のためにも十分な睡眠が必要ですね。

 

また、赤ちゃんの口臭は、歯医者では対処してくれないことがほとんどですから、自宅での歯磨きケアがとても大切です。
口臭の段階なら、自宅で丁寧に歯磨きをしてあげてください、と言わるでしょう。

うがいが出来ない赤ちゃんは、歯磨き粉使うべき?という点は歯磨き粉を使用するのも躊躇ってしまうものですが、ブリアンというすすぎの要らない子供用の歯磨き粉があるのでおすすめですよ。

 

完全無添加で赤ちゃんが飲み込んでも大丈夫なように作られていますし、なんと虫歯菌に感染してからでも、虫歯菌を殺菌する効果があります。
ブリアンについては以下の記事で詳しくご紹介しているので、「口臭の原因は虫歯かも…」「口臭はどうかわからないけど、虫歯対策はしたい」と思われる場合には読んでみてください。

赤ちゃんが飲み込んでも大丈夫な、口臭&虫歯予防になる歯磨き粉を見に行く⇒


arrow_gradient_blue_right

「虫歯かも?」から使える、子供用の歯磨き粉はこれ

ブリアン(ウィステリア製薬)

!044

  • 虫歯菌が子供に移ってからでも、虫歯菌を追い出してくれる唯一の歯磨き粉
  • 300万包以上売れている、子供の虫歯が気になるママに話題!
  • 無添加、国産だし、万が一飲み込んでも大丈夫な成分だけを使用!
  • うがいしなくて大丈夫な歯磨き粉だから、すすぎができない子供でも使える!
  • 子供が自分で歯を磨きたくなる、自然な苺の香り!
  • 今月末まで、60日間の返金保証キャンペーン中!

11954452882053745474jean_victor_balin_arrow_orange_right.svg.hi

ブリアンの公式サイトはこちら